FC2ブログ
    アダルトグッズのNLS
    ↑下着美術館管理人が10年以上も前から自信をもってオススメできるアダルトグッズの通販サイトです。

    累計(2015.08.21より): 現在の閲覧者数:

    記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    善をなすのを急げ。悪から心を退けよ。

    オーちゃん、元気ですか?

    私が深い心の暗闇の中にいたとき、ふと、気になった言葉を書物から見つけました。

    『自分がどれだけがんばったかということや、
     自分が成し遂げたことや、
     自分が有名人と知り合いであることや、
     自分の立派そうな職業について質問されてもないのにしゃべる人。
     君がそんな生意気な人になるのなら、
     優れた人々から君は、「浅ましい」と敬遠されるだろう。』
                 (経集782”小池龍之介超訳『ブッダの言葉』”より) 

    この何気なく広げた本のページの脚注から、私は「原始仏教」というものを知りました。
    「原始仏教」というのは、約2500年前、お釈迦様が弟子たちに語った頃を含む仏教が誕生した頃の初期の仏教です。余談になりますが、この「原始仏教」はヨーロッパの知的階層でかなり注目を集めているようです。

    『善をなすのを急げ。悪から心を退けよ。
     善をなすのをのろのろしていたら、心は悪事をたのしむ。』
                 (法句経116”中村元訳『心理のことば感興のことば』より)

    原始仏教の経典の言葉はどれも分かりやすく、それまでの仏教のイメージとは大違いに思えました。
    そして、心の暗闇の遥か高みにある天井に小さな光の穴が開いたように感じました。

    その光の穴が出来たおかげで、私は自分が深い穴の底にいることを実感しました。
    自分では這い上がれない深さの穴の底でしたが、やっと暗闇の正体が分かった小さな安心を得ました。

    そして、いろいろなことがありましたが、穴から這い出たというより、噴火したように外に飛び出たのが今の状態です。

    家のリビングのテーブルには何冊もの原始仏教の本が今も積んでありますが、これらの本の言葉が私を救ってくれたことは本当にラッキーでした。こういう病気は、ややもするとカルト教のようなものにすがったりしがちですが、原始仏教のお釈迦様の分かりやすい言葉は私の心に浸み込み、私の精神のバックボーンになりました。これはやっぱりラッキーだったと思います。

    今は、あまりにも違うフラッシュのような光の中にいるのですが、下着美術館を完全復活させてから、余裕が出来たら、これらの本のエッセンスを私なりにまとめたいと考えています。

    ともあれ、明後日の9月10日は最大の壁。
    恥をしのんでカンパやDVDのご購入のお願いをしています。
    ご協力をいただけたら本当に助かります。
     
     


     
     
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


      ■下着美術館にジャンプする

    プロフィール

    bibility

    Author:bibility
    下着美術館管理人です。
    ブログはほとんどしたことがありませんのでド素人です。
    このブログをどのように使っていくか未定ですが、皆様よろしくお願い致します。
     ※変かも知れませんが日記の書き出しは「オーちゃん元気ですか?」とします。どの記事もリンクフリーです。
    >>>下着美術館

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR

    リンク

    このブログのどの記事もリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。